札幌市豊平区にある整体 身体の痛みなどでお悩みはぜひ当院まで。

手のしびれ・腕のしびれ


しびれには様々な症状のあらわれ方があります。


・手の親指から薬指にかけてしびれる場合
・指のしびれに加えて腕の内側か外側の痛みも伴う場合
・手と腕が全体的にしびれる場合
・肘の内側から小指にかけてしびれる場合


この問題を解決する方法があります
      ⇓⇓⇓


手や腕のしびれはの原因はひとつではない!!


しびれは神経や血管の圧迫が原因で起こります。そのため、手のしびれの原因診断では、
どこに圧迫があるかを探すことに重点を置きます。
頚椎、鎖骨、肘、手関節のあたりに神経や血管の圧迫がみられることがほとんどです。
糖尿病などの病気では、圧迫がなくても神経が傷んで手がしびれることもあります。




■胸のつけ根で起こる神経の圧迫


胸郭(きょうかく)とは心臓や肺がある胸全体を指す言葉です。
頚椎から腕へと伸びる神経は、この胸郭の境目(鎖骨の下付近)を通っていますが、
この時、いくつかの筋肉のしたを通り抜けるため、その筋肉によって神経・血管が圧迫され、しびれを起こすことがあります。
特に、首の前側の筋肉(斜角筋)、鎖骨の下、胸の筋肉(小胸筋)の下で、圧迫を受けることが多いです。




■頚椎の変形によって起こる神経の圧迫


頚椎(首の背骨)の変形は、多くは40代を過ぎてからみられます。
それは長期間にわたって負荷が加わり、少しずつ変形を起こしていくからです。他に交通事故など大きな外傷が原因で起こることもあります。
腕への神経は、頚椎の横にある管を通っていくため、骨の変形によってその管がつぶされ、圧迫されることがあります。



■頚椎椎間板の問題によって起こる神経の圧迫


背骨と背骨の間にある椎間板(クッションの役目をしています)が圧迫されると、つぶれて神経を圧迫することがあります。多くは腰で起こりますが、首でも同様に起こることが少なくありません。これもやはり手や腕、肩周辺の痛みやしびれを起こします。



■手根管での神経の圧迫


手根幹とは手の平のつけ根にある、神経の通り道のことです。
骨と膜に囲まれていて、この空間が狭まることで神経の圧迫が起こります。手のむくみなども影響するので、妊娠している方にもよくみられます。



当院でのしびれの施術


来院される方の多くは、
・病院で椎間板障害や頚椎症といった診断を下されるも、治療法がはっきりせず、経過をみているけども良くならない
・そもそも何が原因なのかはっきりしないので、治療法もわからない

という方が多いです。


当院ではしびれや痛みの原因となっている神経や血管の圧迫を見つけるだけではなく、なぜ圧迫が起こってしまったのか根本的な原因を分析します。
多くの方は姿勢の悪化によって首や肩に負担がかかり、結果として骨や筋肉などで神経の圧迫が起こります。
患者さんの状態に合わせて背骨・腕・肩の関節を矯正し、圧迫を取り除くとともに姿勢の悪さを改善していきます。


※しびれの症状は稀に神経事態に傷がついてしまい原因を取り除いてもしびれが残ってしまう場合があります。そうならないためにも早めの対応が必要になります。


まずはお気軽にご相談ください。お待ちしております。

平岸カイロプラクティック

【住所】 北海道札幌市豊平区平岸4条7丁目13-8 ウエルス平岸103
【アクセス】 南北線「平岸駅」 東豊線「美園駅」 徒歩6分
【診療時間】 9時30分~19時
【休診日】 水曜日 その他

011-876-0759

産後の骨盤矯正




お知らせ

2019.12.2
12月のお休みは、水曜定休に加え31日(火)がお休みになります。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。 NEW
2019.11.1
11月は水曜定休日に加え、14日(木)・15日(金)・24日(日)が休業になります。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
2019.9.29
10月は水曜定休に加え、20日(日)はセミナー参加の為休業になります。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
  • 産後の骨盤矯正

ページの先頭へ戻る

gotop